ミミーガーデン博物誌

ドール化第1弾「ワフル」「ミャム」、2018年秋頃発売予定

二人の出会いは、新しい仲間、
まだ見ぬ世界へと繋がっていく

海と樹海に挟まれるようにして存在する丘の都、ストジュオイ。
ここにはミミーランダーと呼ばれる住人達が暮らしていた。

彼らは失われた世界の遺物を動かす不思議な力を持っていた。
小さな奇跡の力――『オラクル』。
『オラクル』を行使するとき、
耳や尾といった自らの出自にまつわる獣の象徴が、身体に現れるという。

ミミーランダーたちは旧時代の遺物の力を借りつつ、
自然と共生し豊かな生活を築き上げていた。

ある日、ストジュオイの片隅で花屋を営む『ワフル』のもとに、
小さな女の子『ミャム』が訪れる。
花を育てながらも『ミャム』の世話を焼く『ワフル』に、
花屋に住み着いてしまった元気いっぱいな『ミャム』、
二人の出会いは、新しい仲間、まだ見ぬ世界へと繋がっていく……。

新たな1/12スケールドールシリーズ 『ミミーガーデン博物誌』、企画進行中!

CREDITスタッフクレジット
  • キャラクターデザイン・原型製作
    柊 葵(冬空ゴシック)
  • イメージイラスト・衣装デザイン
    茶円ちゃあ
  • 原作
    尾花沢軒栄